teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:85/6827 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

全日本大学駅伝を見ていました

 投稿者:たんだい  投稿日:2021年11月 7日(日)17時00分9秒
  通報
  テレビで(録画で)全日本大学駅伝を見ていました。
ずっとハラハラドキドキで、アンカー勝負になって、目が離せなくなって、
筋書きのないドラマを見ることができて満足しています。

今日の駅伝を見ていて、
1993年1月31日に開催の奥武蔵駅伝のときのことを思い出しています。
私はこの駅伝に「秋留台公園合同練習会」チームの一員で参加しました。
私が走ったのは3区(吾野から正丸までの約6.8km)。
この3区を会社の後輩のI村さんが「東芝青梅」チームで走りました。
当時の走力はI村さんの方が上で、負けたくないけど勝てないかも、と
緊張していました。
2区→3区の中継地点(吾野)には「秋留台公園合同練習会」の方が先に
来ました。私は「I村さんに追いつかれる、抜かれる」と後ろを気にしながら
走っていました。
案の定、I村さんは追い付いてきました。中間点までは並走。
そのあと平地でじりじりと50mほど離され、のぼり坂でつめて、
くだり坂で離されて、ラストの急坂でつめて、そのままかわして
3区→4区の中継点(正丸)で先に、タスキを渡しました。
勝ちました。
区間記録ではI村さんに負けていますが、勝負には勝ちました。
I村さんは、かなり悔しがっていました。
最初に追いつくまでの速いペースの走りのダメージがラストの急坂での
走りに影響したのだと思います。
駅伝は先にタスキを受ける方が有利です(区間記録は遅れてタスキを受ける方が
有利ですが)。

http://tandai.my.coocan.jp

 
 
》記事一覧表示

新着順:85/6827 《前のページ | 次のページ》
/6827